交通事故慰謝料・賠償・後遺障害の相談なら横浜のクロノス総合法律事務所

交通事故慰謝料・賠償・後遺障害の相談なら横浜のクロノス総合法律事務所

《神奈川県弁護士会所属》
横浜市中区山下町74-1 大和地所ビル1108

法律相談は無料です!お気軽にお問い合わせください。

交通事故のご相談電話番号。クロノス総合法律事務所へ045-264-8701

交通事故のご相談電話番号。クロノス総合法律事務所へ045-264-8701

平日:午前9時~午後7時土日祝日:定休日
※土日祝日予めご連絡頂ければ対応致します。

メールでのお問い合わせ 交通事故慰謝料・賠償・後遺障害の相談

HOME> > 外貌醜状

外貌醜状

外貌醜状とは?

外貌とは、頭、顔、首のように日常露出する部分を言います(腕や足などは「外貌」に含まれません。)また、醜状とは、瘢痕、線状痕などを言い、一般的な用語でいうと傷跡のことを言います。つまり、外貌醜状とは、顔などに傷跡が残った後遺障害をいいます。

 外貌醜状の後遺障害

外貌醜状の後遺障害は醜状の程度によって以下のように区分されています。

後遺障害等級障害の程度醜状の程度
後遺障害7級外貌に著しい醜状を残すもの①頭部にあっては、てのひら大(指の部分は含まない。)以上の瘢痕又は頭蓋骨のてのひら大以上の欠損
②顔面部にあっては、鶏卵大面以上の瘢痕又は10円銅貨大以上の組織陥没
③頚部にあっては、てのひら大以上の瘢痕
①から③が人目につく程度以上のもの
後遺障害9級外貌に相当程度の醜状を残すもの顔面部の長さ5cm以上の線状痕で、人目につく程度以上のもの
後遺障害12級外貌に醜状を残すもの①頭部にあっては、鶏卵大以上の瘢痕又は頭蓋骨の鶏卵大面以上の欠損
②顔面部にあっては、10円銅貨大以上の瘢痕又は長さ3cm以上の線条痕
③頚部にあっては、鶏卵大面以上の瘢痕

外貌醜状の後遺障害は、基本的に自賠責の損害調査事務所というところが面接をして認定をするのですが、写真を添付しておくと面接をせずに後遺障害を認定されることもありますので、後遺障害の請求をする際には、傷跡を撮影した写真を添付するようにしましょう。

 外貌醜状の後遺障害逸失利益

外貌醜状は後遺障害そのものが争点になることはあまりないのですが、後遺障害逸失利益については必ずといっていいくらい争点になります。保険会社は、顔、頭、首に傷跡があっても仕事をすることに影響はないということを理由に外貌醜状の後遺障害逸失利益を争ってきます。

しかし、顔、頭、首に傷跡があれば人前に出るような仕事や人と対面する仕事であれば影響がありますし、顔、頭、首に傷跡があれば人の目が気になり仕事の生産性が落ちるということも考えられます。顔、頭、首に傷跡があっても仕事はできるかもしれませんが、影響がないということはありません。従って、外貌醜状でも後遺障害逸失利益があると考えるべきです。

一方で、外貌醜状は、ほかの腕が動かなくなってしまった、歩けなくなってしまったというような後遺障害と比較すると労働能力への影響が小さいのも事実です(モデルのように人に見られる仕事の場合は別です)。そのため、ほかの後遺障害に比べると、労働能力喪失率は多少下げられてしまいます。

後遺障害慰謝料の増額

外貌醜状の後遺障害で後遺障害逸失利益が否定されたり、労働能力喪失率が下げられてしまったような場合、裁判では後遺障害慰謝料の増額が認められることが多くあります。示談では、保険会社が後遺障害慰謝料の増額に応じない可能性が高いですが,後遺障害逸失利益が大きく減額されているはずですので,必ず後遺障害慰謝料の増額を主張するようにしましょう。

クロノス総合法律事務所(交通事故 弁護士)
今すぐ 無料相談

クロノス総合法律事務所電話番号045-264-8701

クロノス総合法律事務所電話番号045-264-8701

【全国対応】交通事故に強い弁護士が対応致します。
ご心配は無用です。ご安心頂いてお電話下さい。

お知らせ

【交通事故のご相談の重点対応地域(神奈川県全域)】
※横浜や神奈川県内のご相談を重点的に承っていますが、全国対応可能です!

横浜市(鶴見区/神奈川区/西区/中区/南区/港南区/保土ケ谷区/旭区/磯子区/金沢区/港北区/緑区/青葉区/都筑区/戸塚区/栄区/泉区/瀬谷区),
川崎市 (川崎区/幸区/中原区/高津区/宮前区/多摩区/麻生区) ,相模原市(緑区/中央区/南区),
横須賀市,鎌倉市,逗子市,三浦市,厚木市,大和市,海老名市,座間市,綾瀬市,藤沢市,平塚市,茅ヶ崎市,秦野市,伊勢原市,小田原市,南足柄市,
三浦郡(葉山町),愛甲郡(愛川町/清川村),高座郡(寒川町),中郡(大磯町/二宮町),足柄下郡(箱根町/湯河原町/真鶴町),足柄上郡(中井町/大井町/松田町/山北町/開成町),

交通事故に強い弁護士が、慰謝料の増額および後遺障害の認定サポート、示談交渉、裁判など、解決に向けて最大限の条件を獲得します。

© 2017 - 2018 クロノス総合法律事務所|交通事故に強い弁護士