交通事故慰謝料・賠償・後遺障害の相談なら横浜のクロノス総合法律事務所

交通事故慰謝料・賠償・後遺障害の相談なら横浜のクロノス総合法律事務所

《神奈川県弁護士会所属》
横浜市中区山下町74-1 大和地所ビル1108

法律相談は無料です!お気軽にお問い合わせください。

交通事故のご相談電話番号。クロノス総合法律事務所へ045-264-8701

交通事故のご相談電話番号。クロノス総合法律事務所へ045-264-8701

平日:午前9時~午後7時土日祝日:定休日
※土日祝日予めご連絡頂ければ対応致します。

メールでのお問い合わせ 交通事故慰謝料・賠償・後遺障害の相談

HOME> > よくある質問

よくある質問

Q1:交通事故に遭ったら慰謝料以外に請求できるものはありますか?

A1:慰謝料以外に、治療費、通院交通費、休業損害、入院付添費、入院雑費、逸失利益などを請求できます。

Q2:加害者が慰謝料や治療費などを払ってくれないことはありますか?

A2:加害者が保険に入っていれば、基本的には保険会社が支払ってくれます。しかし、被害者の方の過失が大きい場合やそもそも加害者が保険に入っていない場合には払ってもらえないこともあります。

Q3:加害者の保険会社が払ってくれなかったり、加害者が保険に入っていなかったらどうすればいいですか?

A3:そのような場合でもご自分で自動車保険に入っている場合には支払いを受けられるケースがあります。

Q4:保険会社が治療費や休業損害を打ち切ると言ってきましたがどうすればいいですか?

A4:保険会社が治療費や休業損害を打ち切る理由にはいくつか考えられますが、例えば3ヶ月くらいで打ち切りを言ってきた場合には明らかに期間が短いのでもう少し続けるよう交渉することは可能です。

Q5:保険会社が提示する過失割合が妥当なのかわかりません。過失割合はどのように決まるのですか?

A5:過失割合は、歩行者対自動車、二輪車対自動車、自動車対自動車など事故の当事者ごと、またそれぞれの事故の状況などによって決まっています。過失割合については、被害者の方がご自身で判断するのは難しいと面ますので弁護士へのご依頼をお勧めします。

Q6:保険会社の提示する慰謝料が妥当な金額なのかわかりません。慰謝料の金額を決める基準のようなものがあるのですか?

A6:慰謝料は、自賠責保険の基準と弁護士基準があります。保険会社は、任意保険基準といわれる内部の基準に従って計算しています。弁護士基準で計算した慰謝料が最も高いのですが、通常、保険会社は弁護士基準で計算した金額を下回る提示しかしてきません。

Q7:自分の怪我がどの後遺障害にあたるのわかりません。自分がどの後遺障害にあたるか確認することはできますか?

A7:後遺障害は、自動車損害賠償保障法施行令という法令で定められています。この法令に定められている後遺障害の内容は、抽象的ですのでご自身の怪我がどの後遺障害にあたるか確認するのは難しいと思います。特に、後遺障害は医療の知識がないと判断できませんので、クロノス総合法律事務所のような医療の知識のある弁護士への相談をお勧めします。

クロノス総合法律事務所(交通事故 弁護士)
今すぐ 無料相談

クロノス総合法律事務所電話番号045-264-8701

クロノス総合法律事務所電話番号045-264-8701

【全国対応】交通事故に強い弁護士が対応致します。
ご心配は無用です。ご安心頂いてお電話下さい。

お知らせ

【交通事故のご相談の重点対応地域(神奈川県全域)】
※横浜や神奈川県内のご相談を重点的に承っていますが、全国対応可能です!

横浜市(鶴見区/神奈川区/西区/中区/南区/港南区/保土ケ谷区/旭区/磯子区/金沢区/港北区/緑区/青葉区/都筑区/戸塚区/栄区/泉区/瀬谷区),
川崎市 (川崎区/幸区/中原区/高津区/宮前区/多摩区/麻生区) ,相模原市(緑区/中央区/南区),
横須賀市,鎌倉市,逗子市,三浦市,厚木市,大和市,海老名市,座間市,綾瀬市,藤沢市,平塚市,茅ヶ崎市,秦野市,伊勢原市,小田原市,南足柄市,
三浦郡(葉山町),愛甲郡(愛川町/清川村),高座郡(寒川町),中郡(大磯町/二宮町),足柄下郡(箱根町/湯河原町/真鶴町),足柄上郡(中井町/大井町/松田町/山北町/開成町),

交通事故に強い弁護士が、慰謝料の増額および後遺障害の認定サポート、示談交渉、裁判など、解決に向けて最大限の条件を獲得します。

© 2017 - 2018 クロノス総合法律事務所|交通事故に強い弁護士