交通事故慰謝料・賠償・後遺障害の相談なら横浜のクロノス総合法律事務所

交通事故慰謝料・賠償・後遺障害の相談なら横浜のクロノス総合法律事務所

《神奈川県弁護士会所属》
横浜市中区山下町74-1 大和地所ビル1108

法律相談は無料です!お気軽にお問い合わせください。

交通事故のご相談電話番号。クロノス総合法律事務所へ045-264-8701

交通事故のご相談電話番号。クロノス総合法律事務所へ045-264-8701

平日:午前9時~午後7時土日祝日:定休日
※土日祝日予めご連絡頂ければ対応致します。

メールでのお問い合わせ 交通事故慰謝料・賠償・後遺障害の相談

HOME> > 専業主婦 休業損害200万円 後遺障害14級 435万円で解決

専業主婦 休業損害200万円 後遺障害14級 435万円で解決

むち打ち症 慰謝料増額 
Pocket

被害者は専業主婦で後遺障害は神経症状14級が認定されました。休業損害が争点となりましたが、交渉により休業損害は200万円となりました。その結果,トータルの獲得金額は435万円となった事例です。
事案専業主婦 休業損害200万円 後遺障害14級 435万円で解決
後遺障害むち打ち症で14級
結果後遺障害認定前から受任して435万円で解決
解決方法示談
詳細被害者の方は専業主婦であったため、休業損害の金額が大きな争点となった事案です。

当初、保険会社は、休業損害を日額5700円×実通院日数で計算して60万円程度の提示しかしてきませんでした。

日額5700円という金額は自賠責保険の基準ですので、保険会社の休業損害の提示額は最低金額といっていい内容でした。
弁護士基準の専業主婦の休業損害の日額は、賃金センサスの平均賃金を基準として日額1万円程度となります。

また、休業日数も、保険会社は実通院日数分しか計算していませんが、専業主婦の家事労働は毎日行わなければならないことを考えると、これも相当ではありません。事故日から症状固定日までの期間(通院期間)の50%程度の日数は認められるべきです。

弁護士が保険会社と交渉を行った結果、日額1万円、休業日数は通院期間400日の50%にあたる200日を認めさせ、最終的に休業損害は当初の提示の4倍に当たる200万円まで増額となりました。

本件は、被害者の方の過失が15%程度ありましたので、多少減額されてしまいましたが、それでも合計で435万円の賠償金を獲得することができました。後遺障害14級の場合、賠償金は過失がなくて300万円から400万円程度の金額になることがおおいので、本件では非常に高額の賠償金を獲得することができました。
Pocket

クロノス総合法律事務所(交通事故 弁護士)
今すぐ 無料相談

クロノス総合法律事務所電話番号045-264-8701

クロノス総合法律事務所電話番号045-264-8701

【全国対応】交通事故に強い弁護士が対応致します。
ご心配は無用です。ご安心頂いてお電話下さい。

お知らせ

【交通事故のご相談の重点対応地域(神奈川県全域)】
※横浜や神奈川県内のご相談を重点的に承っていますが、全国対応可能です!

横浜市(鶴見区/神奈川区/西区/中区/南区/港南区/保土ケ谷区/旭区/磯子区/金沢区/港北区/緑区/青葉区/都筑区/戸塚区/栄区/泉区/瀬谷区),
川崎市 (川崎区/幸区/中原区/高津区/宮前区/多摩区/麻生区) ,相模原市(緑区/中央区/南区),
横須賀市,鎌倉市,逗子市,三浦市,厚木市,大和市,海老名市,座間市,綾瀬市,藤沢市,平塚市,茅ヶ崎市,秦野市,伊勢原市,小田原市,南足柄市,
三浦郡(葉山町),愛甲郡(愛川町/清川村),高座郡(寒川町),中郡(大磯町/二宮町),足柄下郡(箱根町/湯河原町/真鶴町),足柄上郡(中井町/大井町/松田町/山北町/開成町),

交通事故に強い弁護士が、慰謝料の増額および後遺障害の認定サポート、示談交渉、裁判など、解決に向けて最大限の条件を獲得します。

© 2017 - 2018 クロノス総合法律事務所|交通事故に強い弁護士